FXは知っている。でも「VPS」ってなんだ?

FXといえば一時期大変に流行っていた。最近は沈静化したように思えるが、最近はFXでVPSなるものがあるらしい。VPSとはつまり「virtual private server」の略で、頭文字を取って「VPS」と呼ぶとのこと。ちなみにvirtualということは仮想サーバ。トレーダーは株やFXのことだけ知っていればオッケーという時代ではなくなってきたのだ。多くの自動売買をしているトレーダーはPCをつけっぱなしにしていることに対する不安感があることだろう。例えば電気代の不安だったり、PCの環境に対する不安だったり。それらの不安を多少解消するためにVSPを利用して業者のPCから安心安全に自動売買をしようということなのだ。


給湯器が壊れたので買い替えようと思ってますが、価格はどのくらいしますか?

レンタルオフィス ワークプラス

大阪 ミナミ セットサロン

雲見 ダイビング 体験

占い 福岡 当たる